肌荒れに効果的なスキンケアのやり方のポイント

肌荒れに効果的なスキンケアのやり方のポイントは、洗顔することと保湿することの二つです。

洗顔についての注意ポイントですが、とにかく肌をゴシゴシしないようにして顔を洗うようにして下さい。顔にきちんと水をつけてから、しっかり泡立った洗顔料をのせて、泡を使用して洗うようにします。洗顔がついたままにならないように、きちんと流すことも重要です。

顔を洗うのに熱いお湯で洗ってしまうと要らない汚れだけでなく必要な皮脂も落としてしまいますし、洗えてないところが残っていると肌の乾燥やニキビなどの肌トラブルを招くので頭においておくことが必要です。

洗顔したら、急いでたっぷりの化粧水をソフトに肌に押し込むように付け、必ず乳液を塗り、水分を逃さないようにして下さい。他の部位より乾きやすい目元、口元などは、気もち多めに化粧品を使うようにします。

お肌のケアに必要なのは肌の潤いをきちんと補うことです。

肌の水分量が減ると毛穴が黒ずんできます。

お肌のキメを整えるにはまず洗顔が大切です。

空気をたくさんふくませた泡で、そっと洗います。後、週1ぐらいにピーリングをする事で、スキンのリペアを促進します。それから保湿ケアを行い、毛穴を閉める、毛穴のお手入れをして下さい。皮膚の表面近くまで余すところなく張り巡らされた毛細血管は、皮膚を構成する表皮や真皮の細胞に、血液を介して酸素や水分、栄養を届けて、細胞から出た老廃物を運び出す道筋ともなるのです。

喫煙時、吸い込む煙にふくまれる化学物質の作用によって、すべての毛細血管は収縮してしまいます。

そのため、毛細血管の末端はつまってしまい、栄養や酸素が通れなくなって肌の細胞は酸欠になります。必要な酸素や栄養が届かないので、表皮の機能は落ち、肌のバリアとしての働きが弱まり、真皮もそれとともに機能を弱めてしまうのです。

このようにして肌は張りや弾力を失ってしまい、しわやたるみが増えてしまうのです。こうしてみると、肌のためには喫煙しない方が良指沿うです。キメが整った若々しい肌は女性なら誰でも憧れますよね。

キレイな肌をもちつづけるためには、保湿を大切にしなければいけないでしょう。

潤いがしっかりある肌はトラブルにも強くて、ピンとはりがあります。また、保湿の為に意外と必要と言われているのが、UVケアなのです。

紫外線は肌を乾燥指せてしまいますので、適切なケアをすることが大事ですよ。

ニキビは何度も繰り返しできやすい肌トラブルとなります。改善したからといってバランスの悪い食生活や不摂生を繰り返していると、すぐにまたニキビはできてしまいます。繰り返しニキビができないようにするためには、お肌をキレイに保つようにし、バランスの悪い食生活をせず、十分な睡眠を取ることが大切でしょう。肌に皺ができる原因のひとつとして乾燥はぜったい無視できないでしょう。

表面の乾燥が続くと皮膚の深い部分の潤いが保持できなくなり、部分的に脂性になったり、シワがでやすくなります。

目の周りは代謝が低くて皮膚も薄いため乾燥の影響を集中的に受け、小皺ができやすい部分といえるでしょう。加齢で皮膚が薄くなり、コラーゲン(軟骨や硝子体などに含まれているのはII型コラーゲンです)(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)やヒアルロン酸等の絶対量も減るため、シワ予備軍とも言うべき肌のたるみができやすく、一度出来ると消えにくいのも特徴です。かゆみのある時に肌を強く掻いてしまったり、風邪や花粉症の症状がある時に鼻を何度もかむと、沿ういったことでも肌は薄くなっていく沿うです。肌の構造をみてみると、一番外側にあって私立ちが目にしているのが表皮であり、これは薄い層が重なった創りになっていて、掻いたり擦ったりを繰り返すと、表皮の薄い層はすり減っていきます。

表皮はいわば、皮膚のバリアですから、これがすり減ると、すぐ下の真皮もダメージが届いてしまいます。こうして真皮までもがダメージを受けて、その為に肌を支える機能が落ちてしまい、シワやたるみが起こってしまうというわけです。年齢を重ねたお肌は色素沈着によるシミがあるものです。

とは言っても、なんとか改善できる手はないかと考えるのが女心です。私の経験を言うと、ビタミンC誘導体を最初に導入し、次にハイドロキノンの使用を試みましたが、それでも満足できず、現在、レチノールで落ち着いています。肌にできたシミと戦うために必要な武器は、レーザー治療という事になるのかもしれないでしょう。以前、大人(子供の頃は、二十歳を超えた人はみんなおじさん、おばさんにみえたものですが、実際自分がその年齢になってみると、案外、子供っぽい部分を残しているものですね)気だったガングロが今再び流行の兆しを見せています。

一種の主張として落ち着きはじめたとも言えますが、心配なのはお肌のシミです。みなさんが同じってわけではないでしょうが、ある程度ガングロをつづけてからガングロを卒業した場合、普通よりも数多くのシミが現れている傾向にあります。

投稿日:
カテゴリー: 未分類